砂漠化した肌を救うマル秘アイテム|乾燥肌の状態から普通肌の状態へ

ウーマン

フサフサの目元で可愛く

目元

マスカラの刺激で抜ける

長いまつ毛は多くの女性が憧れているものの一つです。つけまつげやマスカラも、まつ毛が濃く長い顔が可愛く見えることからよく使われています。しかし、このつけまつげやマスカラが原因で、まつ毛が傷んだり短くなってしまうこともまた事実です。ビューラーで折り曲げて弱くなったり、クレンジングによる力加減、つけまつげの接着剤の刺激、剥がすときに抜けてしまうなどがあります。自分のまつげをきれいに伸ばすには、これらの刺激を少なくすることがまず挙げられます。マスカラならフィルムタイプでクレンジングが要らないものにしたり、ビューラーの使用を控えることも一つの手段です。つけまつげはまつ毛が生えている部分より上につけ、剥がすときにいっしょに抜けないようにすることも有効です。

美容液使用で1mm伸びる

最近増えていて多くのメーカーから販売されている、まつげ美容液を使うと、まつ毛に栄養が与えられてきれいに長く伸ばすことができます。美容液はまつ毛に張りやコシを与え、早く伸びるようにし、太くして抜けにくくします。美容液を使って限界まで伸ばすと8mmくらいまで伸ばすことが可能になります。日本人のまつ毛の長さの平均が7mmくらいなので、1mm長く伸ばすことになります。まつ毛が目元に与える影響は大きく、たった1mmでも多くの女性ではかなりの変化が感じられると言われています。まつ毛は大体3、4ヶ月の周期で生え変わることになります。毛が生えてから最初の40日ほどが成長期で、この時期に美容液を使うとより効果的です。